アレルギー性鼻炎の治療薬について

img_20061031T183111890

スポンサーリンク
レスポンシブ広告ユニット

アレルギー性鼻炎の治療薬について

アレルギー性鼻炎の治療薬について
アレルギー性鼻炎の治療薬として、現実には完全にアレルギー性鼻炎を解決するものはないのが現状です。
しかし、薬を使用することで、鼻炎の症状を和らげることは出来ますので、適切な薬を選ぶことを心がけましょう。
鼻炎薬は、かかりつけの医師や薬剤師に相談するのが一番良いのですが、ある程度の知識は必要だと思いますので、ここで様々な薬について解説します。

アレルギー性鼻炎の治療薬選定ポイント

アレルギー性鼻炎の治療薬を選ぶ際のポイントは、以下の通りです。
●自覚症状がどのくらいあるか
●眠気があっても良いかどうか
●副作用の有無は?
●症状の内容は?(鼻づまり?くしゃみ?)

アレルギー性鼻炎の緩和薬

鼻炎薬には、くしゃみや鼻詰まりなどの症状によって、合う薬と合わない薬があります。それぞれの鼻炎薬によって配合されている成分や体質などをきちんと薬剤師に伝えて、最も適した薬を選ぶようにしましょう。

抗ヒスタミン成分は、眠気をもよおす作用があるので、自動車の運転や高所での作業などをするときには使用を避けるようにしてください。
また、発疹や悪心、嘔(おう)吐などの副作用が出ることもあるので、そうした場合にはただちに薬の使用をやめて、薬剤師に相談したり、医師の診察を受けるようにしましょう。
漢方の小青竜湯にも抗ヒスタミン作用、抗アレルギー作用がみとめられています。
アレルギー性鼻炎に適応のある主な抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬は、以下のようなものがあります。

浅田飴
浅田飴鼻炎[シロップ、ソフトカプセル、チュアブル]
日水製薬
アナクール持続性鼻炎カプセル、ナザロンS
ファイザー製薬
アネトン鼻炎カプセル、アネトン鼻炎カプセル持続性
アラクス
アラクス鼻炎スティック
ロート製薬
アルガード鼻炎[クールチュアブル、ソフトカプセル]
日本たばこ産業
エザック鼻炎[L、内服液ウイズポケット]
エスエス製薬
エスタック大人用鼻炎内服液、エスタック「ニスキャップ」、エスタック鼻炎ソフトニスキャップ、エスチーム「ノーズ」、エスエス漢方小青竜湯エキス[顆粒、顆粒A]
杏林製薬
クールワン鼻炎ソフトカプセル
興和
コルゲンコーワ鼻炎ソフトカプセルS、新コルゲンコーワ鼻炎ソフトカプセル
富山化学工業
コルベロン鼻炎用カプセル「持続性」
スミスクライン・ビューチャム製薬
コンタック[600SR、鼻炎]
参天製薬
サンテ鼻炎[ソフトカプセル、顆粒]
ジェーピーエス製薬
JPS鼻炎カプセル、JPS漢方顆粒-25号、JPS小青竜湯エキス錠
全薬工業
ジキニン鼻炎顆粒A
藤沢薬品工業
持続性プレコール鼻炎薬
田辺製薬
新ノバポン鼻炎カプセル
エーザイ
スカイナー鼻炎用S
ホーユー
スズレックス鼻炎カプセルL・12、セフール小青竜湯内服液
佐藤製薬
ストナ鼻炎カプセル、ストナリニ、ストナリニサット、サトウ小青竜湯エキス顆粒
ゼリア新薬工業
セピー鼻炎ソフト
住友製薬ヘルスケア
ダン12
三菱東京製薬
チミコデ鼻炎カプセル
塩野義製薬
パイロンL24
大正製薬
パブロン鼻炎カプセルL
湧永製薬
フジビトール、フジビトール鼻炎薬、ワクナガ小青竜湯エキス細粒
三宝製薬
プラタギン鼻炎[カプセル、内服液A]、三宝小青竜湯エキス顆粒
第一製薬
ペラック鼻炎カプセル
カネボウ薬品
ベルエムピ鼻炎[カプセル、内服液]、ベルエムピS小青竜湯エキス錠、小青竜湯[顆粒Aカネボウ、顆粒Sカネボウ、顆粒カネボウ、錠カネボウ]
明治製菓
ヘルビック鼻炎用カプセル
武田薬品工業
ベンザ[AL、鼻炎用カプセル]
大日本製薬
マピロン鼻炎カプセルL
救心製薬
メナム
大杉製薬
「モリ」ちくのう錠、モリゼンチトウ
龍角散
龍角散鼻炎[持続性カプセル、ソフトカプセル]
アズウェル
リリース錠
常盤薬品工業
ルックエス鼻炎カプセル
三共
ルル[内服液「鼻炎用」、鼻炎ソフトカプセル]
小太郎漢方製薬
小青竜湯エキス[細粒分包「コタロー」、錠「コタロー」]
ツムラ
ツムラ漢方小青竜湯エキス顆粒

アレルギー性鼻炎の点鼻薬

アレルギー性鼻炎を緩和させるのに、内服薬に加え、点鼻薬もありますので、紹介します。

ロート製薬
アルガード[CT 鼻炎スプレー、鼻炎スプレー、鼻炎クールスプレー]
藤沢薬品工業
エージーノーズ
エスエス製薬
エスタック鼻炎スプレー
杏林製薬
クールワン鼻スプレー
興和
コルゲンコーワ鼻炎用スプレー
参天製薬
サンテ鼻炎スプレー
日水製薬
新ナザロン点鼻薬
日東薬品工業
新ピロヘラー点鼻薬、ピロヘラーS点鼻薬
三共
新ルル点鼻薬、ルル点鼻スプレー
ゼリア新薬工業
セピー鼻炎スプレー
佐藤製薬
ナザール[「スプレー」、スプレー、ブロック]
中外製薬
ナーベル・スプレー
大正製薬
パブロン[点鼻、点鼻薬、点鼻スプレー]
湧永製薬
フジビトール点鼻薬
カネボウ薬品
ベルエムピ点鼻薬
明治製菓
ヘルビック点鼻薬
武田薬品工業
ベンザALスプレー
龍角散
龍角散点鼻薬モア
資生堂
ルッケル点鼻薬

鼻炎薬の種類と効果

鼻炎薬の抗ヒスタミン薬には、第一世代と第二世代の2つの種類があります。
第一世代の古いタイプのものでは効果は数分で発現しますが、眠気を誘います。眠気の少ない新しい第二世代のものはもう少し時間がかかることが多いようです。血管収縮性点鼻薬は数分で効果が出ますが、持続時間は数時間という、短い期間での効果になります。ステロイド点鼻薬は効果が十分に出るまでに数日かかりますが、持続効果があります。このように、鼻炎薬の種類によって、様々な症状の緩和ができますので、かかりつけの医師や薬剤師に、症状と、どんな風に鼻炎を緩和したいのかを相談することをおすすめします。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告ユニット
レスポンシブ広告ユニット